花粉症対策はこの時期から!ラウンド中の対策や市販薬もご紹介

どうも、りいなです。

ゴルファーとしては早く暖かくなって、気持ちよく春ゴルフがしたい!

でも、ラウンドシーズン到来と共にやってくるのが花粉症の悩みですよね(*´Д`)

いえ、私は花粉症ではないんですけどね、まわりに花粉症に悩まされてる人が沢山いまして、いつもかわいそうだなぁと見ています。

で、今回その人たちにいろいろ聞いてみて今からできる花粉症対策をみっちりきっちり調べてみました!

花粉症っていきなり発症するらしいじゃないですか!

ゴルフ場に頻繁に行く私も他人事ではありませんからね( ゚Д゚)






まずは、花粉症ってなに!?

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

主なアレルゲン

スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。

ゴルフ場にはスギやヒノキが植えられているところが多いです。

花粉症の症状

鼻の症状:くしゃみ、鼻水、鼻づまり

目の症状:かゆみ、涙、充血

その他の症状:のどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽく感じる

花粉症の時期

主な花粉の飛散時期を表にしてみました。

ゴルフに絶好の季節に花粉って飛んでるんですね(*´Д`)

花粉症と風邪との違い

花粉症の症状と風邪は似ているので、判断に困りますよね。

くしゃみが連続で出たり、目の周りが熱を帯びたように感じられたりすると花粉症の可能性が高いです。

何もしていなくても、水のような鼻水が「ツーーーッ」と出てきたらそれは花粉症です。

市販の花粉症のお薬と上手に付き合おう

病院に行く暇がない!という方のために、ドラッグストアで手に入る市販のお薬を紹介します。

内服薬

◆アレギサール鼻炎(抗アレルギー薬)

用法・用量
1回1錠
1日2回(朝食後・夕食後)
※15歳未満は服用不可
※花粉飛散開始の1~2週間前を目安に服用

おもな効能
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり
※眠くなりやすい成分が含まれてないため、車を運転する人などにもおすすめ。

◆アレグラFX(第2世代 抗ヒスタミン薬)

用法・用量
1回1錠
1日2回(朝・夕)
※15歳未満は服用不可
※症状の出始めなど早めの服用が効果的

点鼻薬

◆ベンザ鼻炎スプレー

1~2度ずつ鼻腔内に噴霧
※3時間以上あけて1日6回まで
※7歳未満は使用不可
※長期連用はしない

おもな効能
アレルギー性鼻炎、急性鼻炎または副鼻腔炎による諸症状の緩和:鼻づまり、鼻みず、くしゃみ、頭が重い

◆パブロン鼻炎アタックJL(季節性アレルギー専用)

 

左右の鼻腔内に1噴霧ずつ 1日2回(朝・夕)
※18歳未満は使用不可
※3時間以上あけて1日4回(8噴霧)まで
※1年に3ヶ月を超えて使用しない
※症状の出始めに使用すると効果的

おもな効能

花粉などによる季節性アレルギー症状の緩和:鼻づまり、鼻みず、くしゃみ

点眼薬

◆アスゲン点眼薬AG

1回1~2滴
1日4回~6回
※2日間使用しても症状が改善しない場合は、医師または薬剤師に相談

おもな効能

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる目のアレルギー症状の緩和:目の充血、目のかゆみ、目のかすみ、なみだ目、異物感

◆ザジテンAL点眼薬

1回1~2滴
1日4回
(朝・昼・夕方及び就寝前)

おもな効能

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる目のアレルギー症状の緩和:目の充血、目のかゆみ、目のかすみ、なみだ目、異物感

使用の際は気をつけよう

●血管収縮成分を含む鼻づまりの薬を連日使用すると、かえって悪化する場合があります。

●カゼ薬との併用は避けましょう。眠気などの副作用が強まるため薬剤師に相談を。

●こんなときは病院へ
・鼻づまりなどの症状がひどい
・年々症状が重くなる

市販薬を買う時に薬剤師に伝えること

・いつから症状が出たか

・今、一番つらい症状は何か

・今までにアレルギーや薬の副作用を経験したことがあるか

・妊娠中や授乳中であるか

・飲んでいる薬などはあるか(おくすり手帳があれば持参)

・仕事などで車や機械の運転をするか

※家族などのかわりに相談するときは使う人の年齢を伝えることもお忘れなく!(特に子供や高齢者)

※眠くなりにくい薬や、服用回数が少ない薬が欲しいなどの希望があれば伝えましょう。

ゴルフラウンド時の対策

ゴルフ場は花粉がいっぱい!

マスク

マスクをしてゴルフをすると息切れがひどいですが、要所要所でなるべく装着して花粉をガードしたいですね。

花粉を水に変えるマスク\(◎o◎)/!

サングラス

くしゃみは我慢できても、目のかゆみは我慢できないそうです。

集中力が大事なゴルフ、花粉用メガネは必須です!

花粉防止用スプレー

花粉を身にまとわないために、花粉防止用スプレーは必須です!

事前にウェアにかけて準備しましょう。

目薬や飲み薬も忘れず携帯しましょう(^^)

こんな対策も大事!

  • クラブハウスに戻る時はウェアを叩いてから入る。
  • ウェアは必ずビニール袋に入れて持って帰る。
  • ラウンド後はしっかりお風呂で洗い流す。(お風呂に入らないときでも顔は必ず洗う)
  • 花粉を吸着させないようなウェアを選ぶ、シャカシャカタイプとかね。

とにかく、花粉を付いたままにしないことがポイントです(‘ω’)ノ

最後に

ゴルフは集中力が大事なのに、くしゃみは出るは、鼻みずは出るは、目はかゆいは・・・

花粉症の人ってほんと大変(*´Д`)

カートに箱ティッシュとゴミ入れ用のビニール袋を用意しておき、ショット直前にひとカミ。

鼻みずが出てくる前に素早く打つ!

名付けて、「ピンポイント集中打法!」笑

一瞬で集中力を高める良い修行になるかもしれませんね(*^^*)

 

花粉に負けず、どんな季節でもゴルフが楽しめるよう、花粉対策は今の時期からがんばりましょう!

以上、りいなでした(*´ω`)







にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です