クロスハンドでパターを打ってみたらハーフのパター自己新記録がでた!

明日、タラオカントリークラブに行くので、練習のため今日も光丘パブリックコースにGO!

私、ここに行くといろいろ試すんですね、ショットでいつもと違うクラブで強弱つけて打ってみたり、アプローチの打ち方変えてみたり。

へへ、あんなに苦手で嫌いだったアプローチ、今は打ち分けることができるようにまでなったんですよ(๑>◡<๑)

よかったらこれも読んでみてください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アプローチの名手になる!寄せワンでパーを量産!

で、今日いろいろ試してみた中で、収穫がありました♪

それは、

パターの打ち方です。

マガムシンコのゴル友!

 

「マダムシンコのゴル友!」が私結構好きなんです。

完っ全に娯楽ゴルフ番組ですけど、ゲストプロゴルファーのスキルアップレッスンが初心者向けで優しいし、結構ためになって、毎週観てます(´∀`)

先日、番組内でパターをクロスハンドで打ったら安定してまっすぐ打てる!と言っていたのでやってみたんですね。

クロスハンドとは、通常右打ちの場合、左手が下、右手が上ですが、それを逆に右手が下、左手が上で握り、打つことです。

クロスハンドで気持ち悪いながらも打ってみたら面白いように入るのでびびった

 

番組内でも試しに打った人たちが

まっすぐに打てる!

と、絶賛してたのでわたしもやってみました。

で、せっかくやるなら徹底的にと思って下記のことを意識しました。

・左腕を1つの面だと意識して、その面を目標に保ったままフォローを出すこと。

・振り子のように打つのではなく、スライドさせること。

・ボールではなく、目標カップにだけ意識をおくこと。

・一度決めた振り幅を迷いなく振り切ること。

・ちょっとでも迷いがあるときはアドレスに入った後でも一旦外してルーティンをやり直すこと。

 

今日のショートコースの成績は、お試し兼ねての練習ラウンドだったので、スコアは良くなかったんですけど、パット数がなんと自己ベスト更新!

と、いっても時間がなくてハーフだけなんですけど、

「12」でした(๑>◡<๑)

アプローチで寄せられたってのもあるんですけど、なかなかのロングパットもラインさえ読めればスルスルと入っていったんです。

クロスハンドの成果だけではなく、その他の要因が重なった結果かもしれませんが、明日のタラオカントリークラブはクロスハンドでまわってみたいと思います!

最後に…

 

クロスハンドは右利きの人がすると最初、違和感しかありません。

「こんなんでまっすぐ打てるの⁈」

って思いましたけど、安定して芯にあたってくれるので

左肩を支点にスライドさせるように打ってみてください。

 

では、明日タラオカントリークラブ行ってきます(^^)/

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です