スマートプレーのススメ!上手いより速いがカッコいい!

どこのゴルフ場も、ハーフ2時間15分でのプレーを基準にしています。

前が詰まっているから仕方ない、それはそうですけど、そう思って自分もマイペースでしてしまったら自分より後の人達はもっともっと待たされることになります。

ちょっとした気配りや工夫でスムーズに進行できるようになったら、すごいカッコいいですよね。

セルフプレーが増えている今日この頃、スマートプレーをするかっこいいゴルファーを目指しましょう(*´▽`*)





ボールを探す時間を短くする

スロープレーの原因ナンバーワンはボール探しです。

2019年1月1日からルール改正で5分から3分に変更になりました。

3分ってあっという間ですよね(´ー`)

ロストボールにはしたくないし、気をつけることを上げていきます。

ボールの行方はみんなで見ましょう

ティーショットではもちろんですが、セカンド以降も、みんなで見ることが大事です。
自分が打つ前に同伴者に声を掛け、今から打つことをアピールするといいですよね。

同伴者は自分の順番が来た時のために準備をしているはず、距離を測ったり、方向を定めたり、素振りをしたり。これもスマートプレーの基本ですから。

「打ちまーーーす」

と、声を掛けてボールの行方を見てもらいましょう。声を掛けながら手をあげるのもいいですね。

OBくさいなと思ったら、みんなで「フォアーーーー!!」の掛け声もお忘れなく(*´ω`)

同伴者がちゃんと見てくれていて、あの木の下のラフに落ちたよって教えてくれたらうれしいです、安心してボールまでの道のりを楽しめます。

ボールの落ちた場所の特定を出来るだけ明確に

打った場所からはあの辺だなと分かったつもりでも、近づくにつれ景色が変わると「あれ?」ってなりがちです。
見当違いの場所から探し出すと、とても3分間で見つけられません。

だいたいの感覚ではなく、
あの枯れた木の手前くらい、白杭の何番目と何番目の間くらいなど、目印を探す癖をつけましょう。

自分の飛距離を把握しておけばだいたいの場所がわかるとかよく言われますけど、探さないと見つけられないボールなんですもん、ミスショットなんです。

大きく曲がって距離をロスしてるだろうし、自分の飛距離は目安にならないと思うんですよね。

なので、目印は必ず見つけましょう。

OBかな?そう思ったら暫定球を打っておきましょう

予備のボールを最低1個は持っておき、やばいかなと思ったら、サッと出して暫定球を打っておきましょう。

3分間探して見つからなければ潔く暫定球で進めます。

このサッと取り出して、サッと打つのがかっこいいんですよね(*´ω`*)

OBかもボールを打ってしまってショックですけど、切り替えて次の動作に移れる人、かっこいいです。
ミスショットの修正もきちんとできて、暫定球はきっと良い球を出せる人です。

逆に、次の動作に行くよりも、ミスショットの言い訳並べるのが忙しくて、しかも予備のボールも持ってなくてカートに取りに帰る。戻ってきてやっと打ってもあせってるし、きっと良い球はでません。同じような球が出ちゃうかも(;´Д`)

備えあれば憂いなし、スマートプレーができる人は最悪の場合を想定し、きちんと準備ができる人です。

 

ボールはみんなで探しましょう

ものすっごい遠くにいてる人がわざわざ駆けつけて探す必要はないですが、可能な限りみんなで協力して探しましょう。
4人で探せば見つかる確率が4倍になります。

「ロストボールかも・・・(;´Д`)」って泣きそうになってるときに

「あった!!」って見つけてくれたら、もうすごい感謝です(*´▽`*)

お互い助け合って、信頼関係も築けます。

ゴルフを通じて仲良くなるってこういうのも要因ですよね。

逆にぜんぜん協力姿勢が無い人、人格を疑っちゃいます(*´Д`)

たとえ見つからなくても、自分のために必死に探してくれてる姿を見るとうれしくなります。

だから見つからなくても、

「ありがとうございます、暫定球でいきます」

って宣言して感謝の気持ちを伝え、ちゃんと3分間で切り上げることも大事です。

カートの乗り降りで時間短縮

すぐそこなのにカートに乗りたがる人、後ろから見ていてカッコ悪いです。
そういう人ってひとつひとつの動作も遅い・・・。遅くしている自覚はないでしょうし、バタバタと慌てることはないんですけど、少し工夫するだけで時間短縮できるので、もし実行していないことがあれば参考にしてくださいね(*´ω`)

カートを降りる時は、クラブ3本は持っていく

セカンド地点に着いて、1本だけクラブ持って打ちに行く人よく見かけます。私には考えられない( ゚Д゚)

ミスってチョロったらどうするんですか( ゚Д゚)
思ったより距離があったらどうするんですか( ゚Д゚)
思ったよりライが悪かったらどうするんですか( ゚Д゚)
風が出てきて番手上げたくなったらどうするんですか( ゚Д゚)

よっぽど自信があるんだろなぁと思ったら、そういう人に限ってすぐそこのチョロ・・・

クラブ変えにカートまで戻る・・・

すごいタイムロスですよね。

セカンドショットでは、使用するクラブの前後2本、合計3本は持っていきましょう。

グリーン周りでは、もちろんパターもお忘れなく。

スマートプレーにおすすめサブバックについてはこちら(^^♪

【スタンドクラブケース】でラウンドをもっとスムーズに!おすすめクラブケースも紹介

2018.12.22

 

カートに戻る時はクラブを持ったまま乗りましょう

クラブをゴルフバッグにしまわないで、持ったままカートに乗る癖を付けましょう。

カートが目的地に着いてからクラブをしまったほうが時間短縮です。

しまう動作と取り出す動作を一回で済ませますのでね(=゚ω゚)ノ

 

レディゴルフを取り入れる

2019年1月1日より改正されたルールの一つです。

今までは、打順はオナーから、ピンから遠い人からというのが原則でした。

改正された今は、そのルールを守りつつも、場合によっては時間短縮のため準備できた人から先に打つことが推奨されています。グリーン上でも同様です。

これを取り入れることで大幅に時間短縮できます。

すぐ打てるようにそれぞれ準備することが大事

打つべき距離の計算、クラブ選択、ライン読み、素振り等、誰が先に打ってもいいように、準備は素早く済ませましょう。

特にグリーン上、自分の順番が来てからライン読みし出すと、とっても時間がかかります。邪魔にならないように反対側からラインを読む等は済ませておきましょうね。

打っていい時がきたら、サッと打つだけにする、それだけで時間短縮(*^^*)

声掛けが大事

「先に打ちま~~す!」

「お先にどうぞ~~!」

の声掛けでコミュニケーションも取れて私はいいと思います(^^♪

準備できたから早く打ちたいのに、ピンから一番遠い人がまだ打ちそうにない・・・
自分が一番遠くて早く打たなきゃなのに準備できてなくて他の人待たせてしまっててあせる・・・

そんな経験ないですか?

積極的に声を掛け、一番効率のよい順番でどんどん打っていきましょう(=゚ω゚)ノ

 

ホールアウト後はなるべく早くグリーンを空けましょう

グリーン上の動作は後ろの組が見ていることが多いです。

ホールアウト後、小走りでカートに戻る姿、気持ちいいですよね(*´ω`*)

スコアカード記入はグリーンを降りてから

忘れないうちに早く書きたい気持ちはわかりますが、ホールアウト後は速やかにグリーンを空けるのが鉄則です。

カートに乗ってから書きましょうね。

パターカバーはグリーンからカートへの動線上に置く

これは、アプローチウェッジ等何本か持っている時や、サブバックも同様です。必ずカートへの帰り道に置く癖を付けましょう。

置き忘れ防止にもなります(*^^*)

まだまだある時間短縮の工夫

素振りは最低限で

素振りは大事です。素振りが上手くいかないと本番で上手くいかないもの。
でも、素振りが多すぎる人、印象悪いですよね。

ミスショットをしないため、念入りに確認したい気持ちもわかりますが、ポイントを1つに絞ってできれば素振りは1回にしましょう。多くても2回まで。

素振りはタイミングよく振り抜くことができれば私はOKとしています(*^^*)
ルーティンのひとつとしてね。

ピンは抜かなくてもOK

これも2019年1月1日からのルール改正で変更になった点ですよね。

ピンは差したままパットを入れても良し(*^^*)

ピンを抜いたり差したり、近い人が抜くのがルールとかなんとか、穴が見えないとこから打つ時は打った後に同伴者に抜いてもらわないといけないとか、結構めんどくさい。

その動作がなくなるだけで時間短縮できます。

でもこれは好みがあるので、やってみて違和感があるなら今まで通り抜いてください。

私は抜かずに18ホールまわってみて、かなり時間短縮できて、その時間をライン読みに使えるのも大きいなと実感したので、今では抜かない派です。

その時のお話はこちら、よかったら参考にしてください(^^♪

ゴルフ ピンを抜かないで18ホールまわってみた感想 2019年のルール改正

2019.01.15

 

最後に・・・私の目指すかっこいいゴルファーについて

ゴルフ場で良く目にするポスター

上手いより速いがカッコいい!

おーーー、なんかカッコいい!
いいフレーズだ(*´∇`*)

って私は思いました。

でも、同時に思ったんですよね、

自分はスロープレーヤーだって認識してる人いないんじゃない?

後ろの組は待ってるけど、別にダラダラしてないし、一生懸命やってるからしょうがない・・・。

それって、スロープレーって認識がないから、早くならないんですよね(+_+)

私のゴルフ仲間でめっちゃうるさい人がいて、私はその人をゴルフの師匠として尊敬してます。

ルールやマナーは全部その師匠に教わりました。

師匠は、技術的なミスは絶対責めません。なんなら褒めてくれます。

でも、スロープレーに繋がることをするとめっちゃ怒ります。
後ろの組に迷惑だと。

そんな感じで育った私なのでスマートプレーを十分心がけているつもりですが、

それでも知らず知らずスロープレーをしているかもしれません。

同伴者や、後ろの組の人に、

「あの子、上手だな」って思われるのもうれしいですが、

「あの子、かっこいいな」って思ってもらえるようなゴルファーになりたいです。

これからもスマートプレーを心がけ、かっこいいゴルファーを目指したいと思います( ̄▽ ̄)ゞ

 

少しの心がけや工夫でスマートにプレーでき、まわりの人も幸せになれます。

時間に余裕ができるので自分のプレーにも集中でき、スコアアップにも繋がりますよ。

今一度、自分のゴルフスタイルを見直してみてはいかがでしょうか(*´ω`)

 

以上、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

りいなでした(*´ω`)

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

 

2 件のコメント

  • やはり、スピーディーにプレーすることはよいです。
    自分は、カートはあまり乗らず、2~3打目はクラブ3本くらい持っていきます。
    グリーン周りは、常に、AW、GW、SW、PTと4本持っていきます。
    今年、すでに5ラウンドやりましたが、
    ピンを抜かずに打てるようになったこと、打つ順番も打てる人から打つというのは、明らかに時間短縮でよいことです。

    • やまさん、いつも見ていただいてありがとうございます!
      カートはあまり乗らず、クラブ3本持って歩く、ステキです(*´ω`*)

      ピンを抜かずに打つこと、打つ順番も打てる人から打つっていうの共感してもらえてうれしいです。
      時間短縮できることで精神的余裕も生まれますし、良いショットに繋がると考えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です