太ももが痩せる方法!スクワットは効果があるの?

太ももって結構女性として悩む人が多い部位ですよね。

私も1番気になるのが太ももです。
ズボンを履いてもくっきりと太さが見えてしまう部位だけに、あまり隠しようがなく1番目につく場所だと思います。

そして腹筋や腕などは沢山筋トレ方法もあるのですが、太ももにはどの方法で痩せさせるのが良いのかあまり情報も少なくどれを試せば良いのか分からないです。
そこで太ももが痩せにくい理由はなぜか?スクワットは効果があるのか?どんな方法なら太ももに効くのかをご説明致します。

太ももはどうして痩せにくいの?

まず太ももがどうして痩せづらいのか…これを知る必要がありますよね。

まず女性は特に太ももや腰回りが太くなりやすく脂肪がつきやすい傾向にあります。
女性は子供を授かりお腹の中で守るために子宮周りに脂肪がつきやすい体に元々なっています。

元も子もないのですが、女性は人間のメカニズムとしてそう出来ているため体のメカニズムを変えることは出来ないのです。

それに比べて男性は内臓脂肪がつきやすいと言われています。
男性と女性で元々脂肪のつきやすい部位があったんですね。

それに加えて女性はよくセルライトで悩む人が多いですよね。
男性でセルライトがー…と言っている人や実際にボコボコしている人って見かけないですよね。

下半身に脂肪がつきやすく出来ている女性は、更にセルライトもつきやすい体に実はなっているんです。
私も実際エステのお仕事をしていたときにお客さんでセルライトが無くならない…と悩むお客さんも多かったです。

セルライトは皆さん知っていますか?
女性であればお腹周りや太ももに出来やすいボコボコした脂肪で、生活習慣の乱れにより出来やすくなります。

これは冷えや運動不足、食生活の乱れなど色々な要因から起こりやすく、血液と隣り合わせで流れているリンパの流れが悪くなり本来何らかの形で流れて外に出るはずだった老廃物が出れなくなり、脂肪細胞の周りにどんどんくっつき肥大化していくものです。

なので太ももをぎゅっと握るとボコボコしたものが出てきますよね。それがセルライトです。

そしてこれはエステ時代にもお客様にお話ししていたのですが、セルライトがとっても厄介で自力で落とすのはほぼ不可能に近く一度出来てしまうと中々落とせないものなんです。

なので太ももにはセルライトが出来やすく、そしてセルライトは落ちにくい為どんどん太ももだけ太っていくという循環が始まります。

これが太ももが痩せにくい原因となっています。

下半身痩せにスクワットは効果があるの?太もも痩せには何が効果的なの?


結論から言いますと太もも痩せにはマッサージ+スクワットがとても効果的です。

スクワットをすると下半身が筋肉質になって逆に太くなるんじゃ…と言う人もいますが半分正しく半分間違いです。
なぜかというと変なやり方をしていると太くなります。
正しいやり方でスクワットをすればきちんと効果を得られ痩せることが可能です。

まず正しいスクワットのやり方は足を肩幅より少し広めに開きます。
その際つま先は外側へ向けてください。

そこからスタートした位置からそのまま真下に体を落とします。
この時のポイントとしては、曲げきった際に背中とすねが横から見て平行になっていることが大事です。
そしてつま先よりもひざが前に少し出ているのもポイントです。

そして最後は元の自然な立ち姿に戻ってこられればOKです。

よく運動部だと回数をこなすように言われるかもしれませんが、実はフォームがとっても大切です。
このフォームを意識しないでやってしまうと偏った筋肉がついたり、効果が半減してしまいます。

早くやるのではなく先ほどの正しい姿勢で1日30~40回を目安に行いましょう。

そして最初にマッサージもプラスしてとお話ししましたが、筋トレだけでは脂肪細胞の周りについたセルライトは落とせません。

なので手をグーにして、太ももに当ててしっかり老廃物を流すようなイメージで下から上へ一直線にあげていきます。
それをお風呂場など温かい場所でやるとより効果的です。

その2つを行うことで、セルライトを減らす効果と筋肉トレーニングの効果で一層痩せやすい太ももへと変身していきます。
ぜひ回数ではなくしっかり意識して行いましょう。

スクワットで太もも痩せ_まとめ

どうでしたか?
意外とスクワットのやり方を知らない人も多いんです。
何となく屈伸していれば良いように感じるかもしれませんが、下へ曲げる時も体を曲げすぎていたり変なところに力が入っていると筋肉のつき方にも悪影響を及ぼしたりヒザへ負担をかけてしまったりします。

なので先ほど記述したように正しいフォームで行うこととマッサージもプラスしてやってみてください!

2つの相乗効果で更に痩せやすい下半身つくりが可能になりますよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です