満員電車の中でリュックは下ろせ!今日の失敗シリーズ




もうね、シリーズ化できるくらいやらかしてますのでね、ゴルフと全く関係ないですけど、反省を込めて書きたいと思います。

私の失敗を反面教師に、皆さんはしっかりと生きてください笑

最近目についてイライラする2つのこと

私、御堂筋線で会社に通ってます。近辺の方はわかると思いますが、大阪の大動脈でラッシュ時はいつも満員です。

で、最近イライラすることが二つありまして、

1、混んでるのにリュックを背中から下ろさないやつ
2、混んでるのにスマホいじるスペースを死守するやつ

です。

混んでるのにリュックを背中から下ろさないやつ

まず、1番目・・・混んでるのにでっかいリュック担いだまま、あきらかに人の倍スペースを取ってるやつ。
あーいう人ってなんなんですかね、自分は特別だとでも思ってるんでしょうかね。

しかもキーホルダージャラジャラ付けてたりするので、混んでるから否応なしにそれに押し付けられるわけなんですよ。

あのバカでかいリュックは何入れてんですかね、日本横断電車の旅ですかね。

私も最近リュック派ですが、混んでる時は必ず下ろします。

まわりの迷惑になるのも嫌だし、目の届かない背中に貴重品背負ってぎゅうぎゅうの電車乗りたくないですしね。

混んでるのにスマホいじるスペースを死守するやつ

2番目・・・混んでるのにスマホいじるスペース死守するやつね、こっちはぎゅうぎゅうで全身の力抜いても立ってられそうなくらいの圧迫感なのに、スマホを目の前に持ってこれるスペース作って平気でいじってるやつね。

そんなに急ぎの用事なのかと思いきや、ゲーム必死でやってたりね。

今する!?って

私もスマホヘビーユーザーの1人ですので気持ちがわからなくもないですが、混み混みの時くらいは我慢していただきたい。

そして私の今日の失敗_危機管理なさ過ぎて自分で引くわ

先日、会社の忘年会がありまして帰りが遅くなったんですが、いつもは混んでる御堂筋線が結構空いてたんですよ。

これくらいならいけっかな〜ってリュック背負ったまま電車に乗り込み、ドアの近くに立ってスマホいじってたんです。

そしたら、どうも私が立ってる横のイスに座ってた男性がソワソワしてるんですよね。

ちょっと立ち上がったり、また座ってこっちチラチラ見たり。

目の端で捉えてたんですけど、

無視を決め込みました。

そしたらですね、その男性声かけてきたんですよ。

お嬢さん、リュックがね…

こう切り出されて、

やっぱ空いててもリュック背負ったままはあかんかったかぁ

と、すぐに悟った私。

この男性、年齢は40代後半、メガネかけてあごひげをたくわえたちょっと子うるさそうな感じの人でした。

ごめんなさい、邪魔になりますよね

と、素直にリュックを下ろした私。

そしたらば、

いえ、そうじゃなくてね、リュック全開なんです…

、、、、、、、、、

うわ!

ガッツリ空いたまま!

しかも、お財布がどうぞ取ってくださいと言わんばかりに顔を出している。

そりゃこの男性気になって立ったり座ったりするわけだ

こうるさそうとか思ってごめんなさい。

そのおじさまが降りる時、

ありがとうございました!

って深々と頭下げたら、

いや、恥ずかしいからやめて

と、言わんばかりに足早に降りて行きはりました。

いや~、助かりましたぁ

実は、前の日にも同じことがあって笑

それは会社の同僚が気づいて教えてくれたんですけどね。

私、大丈夫かな

って自分が心配になりますよ、ほんと。

皆さんはこんなことがないように、リュック背負うときは気を付けてくださいませです。

そういえば何年か前、中国の男性に声掛けられて、言葉がわからずにオロオロしてたらどうもその人、私のリュックのチャックが全開だと教えてくれようとしてたみたいで、見かねた第三者のお兄さんが通訳に入ってくれたなぁと思い出しました。

中国の方も日本の方も、ぼんくらな私に優しい人たちだと、感謝の気持ちでいっぱいになった出来事でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です