これでもうばっちり!ゴルフグローブの上手なサイズの選び方を解説!




ゴルフをする上で、ゴルフグローブはとても大事な存在です。

だからこそ、自分の手のサイズに合ったグローブを選びたいものです。

今回は、ゴルフグローブの上手なサイズの選び方やおすすめのグローブを
紹介していきます。安いものから高いものまで幅広く紹介します。

ゴルフグローブはどうやって選べばいい?安いモデルでいいのはある?

ゴルフグローブを選ぶ時に一番重要なことは、自分の手にぴったりと

合うサイズのものを選ぶことです。小さすぎても、大きすぎてもだめです。

具体的に言うと、自分の手の感情線の始まり(小指の付け根の下約1~2cm)と、
生命線の始まり(人差し指の付け根の下約1cm)を通る円周の長さを測ります。

この長さをゴルフグローブのサイズに合わせれば大体は大丈夫です。

例えば、長さが24cmだったらゴルフグローブのサイズは24cmを選べばOKです。

ゴルフグローブを手にはめた時に、少しつっぱるぐらいが丁度良いサイズです。

ゴルフグローブの素材には、天然皮革のものと人工皮革のもの2種類があります。
それぞれの素材の違いでグリップ力やフィット感、耐久性、価格帯などが変わります。

天然皮革のタイプは、より素手に近い感覚でクラブを握ることができます。
また、高いフィット感を得られるのでパワーヒッターにはおすすめといえます。

一方、人工皮革の場合はフィット感が弱くなりますが、様々なデザインの
グローブが揃っていて、カジュアルにゴルフを楽しみたい人におすすめです。

夏に適したメッシュ生地を採用したグローブや、暖かい生地を使用した
冬用のグローブなど、人工皮革の特徴を活かした様々なラインナップが魅力です。

では次に、ゴルフグローブで低価格帯のおすすめのモデルを紹介していきます。

おすすめその1,「ナイキ GG0526 左手用」(ナイキ)

合成皮革と天然皮革の組み合わせによって生まれた
新しいタイプのゴルフグローブ。
グリップ力もしっかりとしているので、強く振りたいという人におすすめ。

おすすめその2,「ダンロップ SRIXON GGG-S016」(ダンロップ)

羊革と合成皮革を使用しており、強力なグリップ感と高い耐久性が得られる。
同時に、優れたフィット感と快適な着用感を得られ、気持ちの良いプレーができる。
シンプルでありながらおしゃれなデザインも魅力的。
カラーはホワイトを基調にして、レッド、シルバー、ブラックの3パターン。
サイズは21~26cmまでの6サイズがラインナップされている。

おすすめその3,「フットジョイ StaSof」(フットジョイ)

最高級の天然羊革を採用しており、抜群の操作性とフィット感を得られる。
指の部分には通気穴を採用することで、汗によるムレから防いでくれる。
ツアープロにも愛用され続けている確かな品質が売り。
価格は高いが、是非おすすめしたい一品。

おすすめその4,「アディダス マルチフィットセブングローブAWS77」(アディダス)

少し厚めの着用感と強いフィット感、グリップ力が得られるロングセラー商品。
雨の日でも安心してプレーができる全天候対応モデル。
耐久性にもばっちりで長く使うことができる。
カラーリングもおしゃれで、価格もリーズナブルなのがうれしい。
サイズは21~26cmまでの6種類で、カラーはホワイト、ホワイト/レッド、
ホワイト/ブルー、ブラック、カモフラージュの合計6種類がラインアップ。

ゴルフグローブおすすめ2019!今年はこのグローブで決まり!

「キャスコ TOUGH FIT」(キャスコ)

キャスコ独自の人工スエード生地を素材として採用。
雨の日に発生する、グローブとグリップの間にできる水の層を
作らせない。そのため、雨が降っていても確かなグリップ感が得られる。
雨の多い日本だからこそ、是非使用してほしいモデルといえる。
業界初の0.5cm刻みのサイズ展開など、色々なところに手が届いている。

「キャスコ TK-320」(キャスコ)

ソフトシープと呼ばれる羊革を採用した高級モデル。
厚手の割にフィット感が抜群で、手をしっかりと守ってくれる。
耐久性はばっちりだが、雨の日には少しグリップ感が弱くなる。
天候の良い日に使うと本領を発揮するモデル。
サイズは21~26cmまでの6種類。

「キャロウェイ ウォーバード グローブ15 JM」(キャロウェイ)

優れたフィット感や操作性、デザイン性や耐久性、どれにおいても
優れているオールラウンドモデル。どれにするか迷ったら、とりあえず
これを選んでおけば間違いなし。初めてのゴルフグローブとしてもおすすめできる。
価格も安いので気軽に買うことができる。
サイズは21~26cmまでの6種類、カラーはホワイトとブラックの2種類。

まとめ

ゴルフグローブは自分の手にぴったりと合うものがベストです。

ですので、一番おすすめなのは自分の手に実際にはめてみることです。

色々なゴルフグローブをはめていくうちに、それぞれの特徴や操作性などが
すごくよく分かってくると思います。お気に入りのグローブが見つかるまで
楽しみながら探してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です