ゴルフの帽子を洗濯したい!どうやって洗濯すればいいの?




ゴルフをプレイするときには、服装にもこだわっているなんて人も多いですよね!
そして、ゴルフをプレイするときって服装規定がありますよね。

基本的に、デニムはNG・襟や袖のあるシャツを着る・丈が短いショートパンツは
NG・ちゃんとしたゴルフシューズを履くといったものがあるんですね。

ゴルフ場によっては他にも規定を設けている場合もあり、ジャケットの着用が
決められていることもあるんですよ!

実は服装規定としては、帽子は入っていないんですね。
あれ?ゴルフをプレイする人ってみんな帽子をかぶっているような・・・と思う人も
多いですよね。

そうなんです!
帽子をかぶるということは服装規定に入っているわけではないんですが、
エチケットとして身に着けるということがゴルフをプレイする人たちの中では
暗黙の了解となっているんですよ。

ただ、最近では大会などをのぞいてあまり厳しいドレスコードを設けている
というゴルフ場は少なくなってきているんですね。

ゴルフウェアもカジュアルでおしゃれなものが多くなってきていますよね。

ただ、ドレスコードが緩くなってきたといっても帽子をかぶらずにプレイを
しているという人はほとんど見ないです。

日差し除けにもなりますし、ゴルフに帽子は必需品だといえますね!

そんなゴルフの帽子なんですが、ずっとかぶっていると汗をかくこともありますし
衛生面からも洗いたい!って思いませんか?

ただ、ゴルフの帽子ってどうやって洗えばいいんでしょうか・・・
洗濯機で洗っても大丈夫?もし型崩れや色落ちをしてしまったらどうすれば
いいんでしょうか・・・
詳しく紹介いたします!

ゴルフの帽子を洗濯するときって、洗濯機を使っても大丈夫?

ゴルフの帽子を洗う時には、簡単に洗濯機へ入れて洗いたい!なんて思うかも
しれないんですが、洗濯機だと型崩れしてしまうこともあるのでできるだけ
手洗いするようにしましょう!

もし、手洗いする暇が無くて洗濯機で洗いたい!という時には必ず洗濯用ネットに
入れるようにして、脱水は行わずに洗浄・すすぎだけにしてくださいね。

脱水をしないと乾燥に時間がかかってしまいますが、脱水をするとほぼ確実に
型崩れしてしまうのですすぎをしてから取り出してタオルなどで水気を
吸い取り干すようにしましょう。

もし型崩れしてしまったら、次項で紹介する方法を試してみてください。

では、ゴルフの帽子を洗う方法を紹介いたします。

1.ブラシなどを使って、ゴルフについている砂やほこりなどの汚れをしっかりと
取り除いていく。
ゴルフ場で使う帽子は、ほとんどの場合砂がついています。洗う前にブラシで
これを綺麗にしましょう。

2.洗面器にぬるま湯と洗濯用洗剤を入れて、帽子をつけます。

3.洗濯ブラシなどを使って、優しく洗っていきます。
特に帽子の際は、汗ジミなどがつきやすい場所なので丁寧に洗っていくように
します。
あまりごしごししてしまうと、生地を痛めてしまうので注意してください!

4.水ですすいで、洗剤を落としきったらタオルなどで優しく水気を吸い取り
風通しのいい場所で自然乾燥させます。
直射日光の当たらない場所に置いておくようにしましょう。

ゴルフの帽子を洗濯したら型崩れや色落ちしてしまった・・・直るの?オススメ用品は?

丁寧に管理していても、型崩れしてしまうなんてこともあるかもしれません。
そんなときにおすすめなのが・・・

スチームアイロンです!

帽子は、乾燥している状態だと中々型崩れを直すことができないんです。
スチームアイロンを使って蒸気を当てながらだと型崩れを直すことができます。

ただ、熱に弱い材質のものには使えないので製品表示をしっかりと確認してから
行うようにしてくださいね。

1.帽子のつばにスチームを当てる。

2.スチームを当てた場所を、手で形を整えていく
10秒ほど押さえるようにすると形が整います。

3.しっかりと冷ます

4.冷ました後に、再度スチームをあてる

まだしっかりと形が直らない・・・という時には、1~4を何回か繰り返します。

つばを直した後には頭の部分の形を整えていきます。

1.タオルをまるめて詰める
2.頭部分にスチームを当てる
3.スチームを当てた場所を手で押さえて、形を整える
4.しっかりと冷ます
5.冷ました後に再度スチームを当てる

基本的にはつばと同じやり方なんですが、頭部分の型崩れを直すときには丸めた
タオルを詰めておこないます。

この方法を行った後には、風通しのいいところに置きしっかりと乾燥させます

最後に、色落ちの治し方なんですが・・・

残念ながら色落ちしてしまった帽子を元通りに戻すことはできないんですね。
染め直すしかないので、自分では中々できません。

色落ちをさせないためにも、汗を吸った帽子はすぐに洗って清潔に保つように
しましょう!

まとめ

洋服は着たらすぐに洗うんですが、帽子はついつい忘れがちです。

汗を吸った帽子を放っておいてしまうと、変色や色落ちの原因にもなりますし
臭いが出てしまったりと不衛生です。

ゴルフをプレイした後には、帽子を洗うのも忘れないようにしてくださいね。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です