ゴルフスコアの平均はどれくらい?サラリーマンゴルファーのスコアを分析!




ゴルフはスコアを競い合うスポーツですが、サラリーマンの場合、
仕事のお付き合いで楽しむという方も多いと思います。

とはいっても、自分がどれくらいの腕前なのか知りたいですよね。

今回は、一般的にサラリーマンの平均スコアはどれくらいなのか解説します。

自分の腕前がどれくらいなのか、是非参考にしてみてください。

ゴルフスコアの平均は年間ラウンド数で決まる!?サラリーマンの経験年数は?

日本のゴルフ人口は意外と多く、日本人の約20人に1人が年間1回以上
ゴルフをしています。

サラリーマンの場合、仕事の付き合いでゴルフを
楽しむ人が多く、平均で月に1回程度ゴルフを楽しんでいます。

月に1回程度のラウンド数だと、ゴルフのスコアは初心者ゴルファーと
同じくらいのスコアと言えます。

つまり、初心者ゴルファーのスコアが分かれば
サラリーマンの大体の平均スコアが分かるのです。

公益社団法人日本パブリックゴルフ協会のデータによると、初心者ゴルファーの
平均スコアは130台が約50%、120台が約30%、90台以下は約3%という結果です。

サラリーマンのゴルファーで、100切りプレーヤーはほとんどいないことが分かります。

また、自分の平均スコアが110台よりもよければ、サラリーマンの平均スコアを
上回っていることになるので、上手い方だと自信を持ってもいいでしょう。

ゴルフのブログなどを参考にすると、社内のゴルフコンペでスコアを100切りする
サラリーマンゴルファーは少なく、大体の人が100超えというスコアです。

簡単にまとめて言ってしまえば、サラリーマンのゴルファーならスコアを100切り
できれば十分合格点と言えるでしょう。

さらにここから高みを目指すのであれば、
セカンドショットとアプローチを重点的に良くすることで、スコアはさらに伸びます。

初心者ゴルファーにありがちなこととして、振り切りが良いので意外と飛距離が
伸びるということです。

つまりセカンドショットからのアプローチが非常に重要に
なってくるのです。

自分のスイングやアプローチを研究して、腕を磨いて下さい。

これだけは覚えておこう!社内のゴルフコンペで迷惑かけないスコアって?

ゴルフでラウンドを回っている時に、あまりにも打数が多かったりすると、
同行者にも迷惑がかかってしまいます。

親しい友達と楽しむ場合ならば
多少は許されるかもしれませんが、これが会社の社内コンペだったら
なかなかそうはいきませんよね。

元々、ゴルフは紳士のスポーツなので
レベルの高いゴルファーほど初心者に対して思いやりや優しいふるまいを
するのが基本です。

スコアが振るわないとしても、マナーを大事に守り、
周囲にもしっかりと気を配る姿勢が評価されるものです。

とはいっても、ゴルフコンペで一番迷惑をかける行為は、他プレーヤーを
待たせてしまうことです。

また、参加人数が多ければ多いほどなかなか次の人に
打順が回らず、プレー自体が成り立たなくなってしまう可能性もあります。

サラリーマンのゴルファーが会社のコンペで迷惑をかけないスコアは、
大体120を切る程度の腕前があれば大丈夫だと言えるでしょう。

それでも、もう少し欲を言えば、できるだけスコアで100を切れるように
練習したいところです。

それ以外にも、ボールを打った後はボールの位置を
覚えておくことや、他の人が打っている間に素振りをしておく、ボールを
打つ前はスタート前に声をかけて初心者の旨を伝えておくなどの工夫をしましょう。

のんびりしたマイペースなプレーは、社内コンペにおいては迷惑になるので
気を付けるようにしましょう。

まとめ

サラリーマンのゴルファーの平均スコアは120~130台くらいで、
100切りの人は意外と少ないです。

とりあえずは100を切るのを
目標にして、そこからさらに上を目指してみるのはどうでしょうか。

ゴルフ初心者の人ほど自分のプレーで頭がいっぱいになりがちですが、
周囲にもきちんと気を配り、紳士的なゴルフプレーをしたいものです。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です