ゴルフのルール/構えたらボールが動いた、揺れた/素振りをしたらボールに当たった_ジェネラルエリア内




どうも、りいなです。
過失でボールに触れてしまった、動かしてしまった場合、その場所によって罰があったりなかったりなんです。
悪気がないだけに罰を受けるとショックがデカい(´Д` )

最新の注意を払いましょう!

構えたら(ソールしたら)ボールが動いてしまった/ジェネラルエリア内

ラフに止まっているボールにクラブをソールしたらクラブには触れていないのにボールがかすかに動いてしまった。

1打罰

元の位置にリプレースして打ちます。

ボールが動く原因となることをしたとみなされ1打罰になっちゃいます。深いラフにボールが乗っかってる感じのときは特に気をつけましょうね。

同様のことがグリーン上で起こった場合、無罰で元の位置に戻してプレーできます。

ティーイングエリア内では、ボールに触れて動かしてしまっても、インプレー前なので無罰で元の位置に戻してプレーできます。

ゴルフのルール_構えた時ティーからボールが落ちたら?/空振りした風圧でボールが落ちたら?_ティーイングエリア内

2019年3月13日

構えたら(ソールしたら)ボールが揺れた/ジェネラルエリア内

ソールしたら、クラブフェースが軽くボールに触れ、転がらなかったけど、揺れてしまった。

無罰

揺れただけで転がらなかったらそのままプレーを続行できます。

本来、故意にボールに触れると1打罰になりますが、構えたときだけは例外です。触るつもりなかったんですもんね。

ここで、ボールが転がってしまうと1打罰なんですが、揺れただけだとボールの位置は変わってないので罰はなしです。

素振りをしたらボールに当たってしまった/ジェネラルエリア内

ボールの近くで素振りをしたら、軽くボールにクラブヘッドがかすって動いてしまった。

1打罰

元の位置にリプレースして打ちます。

たとえ打つつもりのない素振りだったとしても、インプレーのボールを動かしてしまった罰として1打罰となります。
動かしてしまったボールはそのまま打つのではなく、元の位置に戻してプレーを続行してくださいね。

まとめ

これまたややこしいですね〜

これだけ覚えましょう!

ジェネラルエリア内では、過失でボールに触れても触れなくても、ボールが転がったら1打罰、転がらなかったら無罰。

以上、りいなでした( ´∀`)

 

コースの名称も変わりました、よかったらこちらもどうぞ↓

ゴルフルール_5つのコースエリアを正しく覚えよう/2019年のルール大改定に対応

2019年3月12日

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です