40代におすすめ!お金をかけずにプチプラで!髪のうねり対策保存版




若いころは何も問題なかったけど歳を重ねるにつれてだんだんと
髪の毛にうねりや癖が出てきた方は意外と多いのではないでしょうか?

せっかくキレイにセットしたのにすぐにヘアスタイルが崩れてしまうなんてことも。
そこで今回はお金をかけずに出来る髪のうねり対策とプチプラアイテムをご紹介します!

髪がまとまらない?湿気による髪のうねりに効く!プチプラヘアオイル

雨や湿気が多い時期は髪の毛がまとまらないし、うねりがきつくなりませんか?
髪の毛が湿気でうねる原因は髪の毛のダメージにあります。

ダメージを受けた髪の毛は『キューティクル』という保護膜が剥がれている状態です。
キューティクルが剥がれた状態だと水分(湿気)が髪の毛の内部にどんどん入り込みます。
そうすると髪の毛は水分過多になり広がったりうねるようになります。

なので髪の毛のダメージをケアすることでうねりや広がりを抑えることが出来ます!
ダメージケア出来るプチプラのヘアオイルをいくつかご紹介します。

【90年以上のロングセラー! 大島椿 椿油100%】

45粒の種子で大さじ1杯分しか採れない希少で良質な原料を使って作られている椿油です。
優しいつけ心地で髪の毛にスッと馴染みます。

おすすめポイントは、天然の椿油100%なので髪の毛にマルチに使えるところです!
ヘアオイルとしてはもちろん、毛先にオイルパックとして、頭皮ケア、
さらにはスタイリング剤としても使えます。
使用量は1滴〜なのでコスパも抜群!(髪の毛の長さによります)
これ一つでヘアケアからスタイリングまで使えるのでとってもお得です!

大島椿 椿油100% 40ml 税込1,188円(公式サイト調べ)

自然で爽やかな香り ウテナ ゆず油 無添加 ヘアオイル

国産ゆず種子油を使用して作られた無添加ヘアオイルです。
髪の毛も頭皮のケアもどちらもこれ一つでOKです!
サラッとした感触でうねりやすい髪の毛もまとまりやすくなります。

ウテナ ゆず油 無添加 ヘアオイル 60ml 税込1,080円(公式サイト調べ)

濃厚ヘアオイル ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイル リッチフィニッシュ

ブレンドされた5種類のフラワーエキストラオイルが髪の毛に悩みにアプローチします。
濃厚なオイルで毛先までしっとりします。
まるでフレグランスのような華やかな香りで気持ちまで満たされますよ。

ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイル リッチフィニッシュ
100ml 税込2,052円(公式サイト調べ)

髪年齢が気になる方へ!うねり対策プチプラシャンプー

湿気以外にも髪の毛がうねる原因があります。それはズバリ!加齢によるダメージです。
湿気による髪の毛のうねりの原因をご紹介しましたが今度はその逆になります。

年齢が上がるにつれて髪の毛の内部の水分量が減っていきます。
水分量が減っても髪の毛はパサつきうねりやすくなります。
毎日のシャンプーでかんたんに髪の毛をケアしてみませんか?

使うたびにふんわり髪に 花王 セグレタ シャンプー

大人のお悩みにマルチにアプローチするシャンプーです。
ハリ・コシ、ツヤ、うねり、ボリューム、まとまりが気になる方におすすめで、
洗うたび髪の毛だけでなく地肌にもうるおいを与えます。

ダマスクローズやピュアムスクの気分華やぐ香りもおすすめです。

花王 セグレタ シャンプー 430ml オープン価格

クラシエ いち髪 濃密W保湿ケア

もっちりとした濃密な泡で髪の毛のうるおいを守りながら洗い上げます。
髪の毛のダメージのもととなる乾燥を予防します。

いち髪らしい桜の香りにほろ甘いあんずの香りが髪の毛をつつみます。

クラシエ いち髪 濃密W保湿ケア 480ml オープン価格

究極のプチプラ!?お金をかけずに出来るうねり対策

対策アイテムを購入する前にまずは普段の生活からうねりの原因を見直してみませんか?
お金をかけず今すぐ出来るうねり対策をいくつかご紹介します!

ドライヤーの前に髪の毛をブラッシングする

お風呂上がりの髪の毛は水分がたくさん付いていて、いわゆる水分過多の状態です。
ドライヤーの前にブラッシングすることで髪の毛の余分な水分を落とし
水分量を均一にすることが出来ます。

お風呂上がりの髪の毛はなるべく早く乾かす

面倒くさくてお風呂上がりの髪の毛は自然乾燥させていませんか?
しっかりとドライヤーで乾かすことが大切です!
温風で乾かして最後に髪の毛全体的に冷風を当ててみてください。
ドライヤーの熱で開いたキューティクルが閉じて見た目も手触りも良くなりますよ。

髪の毛はお肌と同じ 規則正しい食生活でより健康に!

お肌と同じように髪の毛も日々作られています。
一日三食、栄養バランスの良い食事で髪の毛に栄養を送りましょう。

まとめ

まずはお金をかけずに出来ることから始めてみるのもいいかもしれませんね。
手に取りやすいプチプラヘアケアは是非チェックしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です