30~40代の女性必見!薄毛に効くシャンプーをドラッグストアで購入する時のポイント教えます!




美しい髪を保ちたい。
それは年代問わず、全ての女性の永遠の憧れですよね。
でも、年齢を重ねるごとに、ハリ・ツヤ・コシがなくなり、
ボリュームがなくなってスタイリングもなかなか決まらない等、
人それぞれに髪の悩みは多いはず。

最近は、女性の社会進出に伴い、仕事・出産・家事・育児と女性の負担が更に増すにつれ、強いストレスや疲れ、出産によるホルモンバランスの変化などで
薄毛になってしまう等の悩みを抱えている方も多いといいます。

何とかしなきゃ!
でも自分で出来る対策って?
育毛剤?シャンプーを変えてみる?
でも何を使えばいいかわからないし…。

そんな悩み多き女性の皆さんのために、今回は薄毛に効くシャンプーの選び方や、
自分で出来る対策法などを簡単にご紹介してみたいと思います。

女性の薄毛。これって原因は遺伝なの?

ウチの父も薄毛だし、もしかしたら私が薄毛になってきたのって遺伝的なものなのかも?
なんて悩んだりしていませんか?

でも、大丈夫です。

基本的に男性と女性では薄毛になる仕組みが違うんです。

男性の場合は、男性ホルモンテストステロンというホルモンが、
特定の酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンというものになるのですが、
これが発毛周期を狂わせる原因となっています。

この物質には、一度抜けると生えにくくなるという特徴があるため、
薄毛からハゲになってしまうという事が起こります。

女性にも男性ホルモンは少ないながらも存在するのですが、
男性ホルモンによる抜け毛や発毛周期を狂わせるといった現象が起こりにくいため、
一時的に抜けても女性ホルモンの働きで、元に戻すという力を持っています。

あくまでも遺伝するのは、薄毛そのものではなく、男性ホルモンの過多や皮脂の過剰分泌といったものだけなので、薄毛そのものが遺伝することはないんです。

女性が薄毛になるには7大原因と呼ばれる複数の要因が関係していると考えられています。

①シャンプー・パーマ・カラーリング
②ホルモン
③血行不良
④ストレス
⑤食事
⑥生活習慣
⑦加齢

つまり毎日の生活の仕方や使うもの等を見直すことで、対策は立てられるんです。

女性の薄毛対策はこれっ!善は急げです!

まず出来るのは、なんと言っても毎日使うシャンプー選びでしょう。
間違ったシャンプーを使っていると、更に症状を悪化させることもあるんです。

そこで、良いシャンプーを選ぶポイント4選をご紹介します。

アミノ酸成分が入っているもの

優しい洗浄力と高い保湿力があります。
成分としてはココイル、メチルアラニン、ベタインなどです。

ノンシリコンのもの

シリコン配合のものだとツルツルな手触り感は得られますが、毛髪だけでなく
頭皮や毛根までコーティングしてしまうため避けましょう。

・天然由来成分、有効成分配合のもの

植物オイルや植物エキスが配合されているのがいいでしょう。

刺激の強い成分は避ける

パラベン、エタノール、着色料、香料は頭皮や肌にトラブルを起こす原因になるので
避けた方がいいです。

ドラッグストア等で購入する際は、このような点に注意しながら選んでみてくださいね。

食事で積極的に取り入れたいのは、毛髪の元になるタンパク質、
血行を良くするビタミンE(玄米、胚芽米、ゴマ、アーモンド等)、
毛細血管を丈夫にするビタミンP(日本そば、ピーマン等)などですが、
もうひとつ大切な物質があるんです。

それはエストロゲンというものなのですが、このエストロゲンを増やすことが出来れば、
薄毛の改善にとても効果が期待できます。

市販のサプリメントを利用するのもいいでしょうが、同じ働きが期待できる物は、
大豆イソフラボンです。

ですので、豆乳、豆腐、納豆などの大豆食品を積極的に取り入れ、
バランスのとれた食事を1日3食きちんと摂るよう心がけましょう。

まとめ

現代はストレス社会と言われる程、ストレスは避けては通れないものとなっています。

ですが、そんな時気分を変えられる何かがあれば、
ストレスとも案外上手にお付き合いしていけるかもしれません。

人それぞれ解消方法は違うと思いますが、皆さんに合った方法で日々のストレスを
解消していきましょう。

ちなみに、私のストレス解消方法は、頭を空っぽにして爽快なアクション映画を
観ることです!

『髪は女の命』なんて昔から言われる程、女性にとって髪はとても大切なものです。
だからこそ、いつまでも美しく健康な髪を保つ努力も必要なんだと思います。

この記事が、一人でも多くの女性に美しさを保つきっかけになって頂ければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です