【5つの方法を実践】放置し続けた窓ガラスに残ったガムテープ跡を家にあるもので綺麗にする!




どうもです、りいなです。

2018年も、もう残すところ後1週間、あっという間でした。

今年の漢字一文字は、

「災」

その文字の通り、ほんとに災害続きでしたね。

その中でも特に大きな爪痕を残したのが

台風24号「チャーリー」

です。

私は大阪生まれの大阪育ちです。
大阪は大きな台風がほんとに来なくて、今回も楽観視してました。

そしたらば、もうポルターガイストでしたもん(◎_◎;)

家が震えてました。

1番怖くて心配だったのが窓ガラス!
風で割れそうなほどでした。

なんとか壊れることはありませんでしたが、その1週間後、さらに大きな台風がくる!
ってなって、慌てて私が行ったことがこれ↓

養生テープでもなんでもない、百均で買った白い布テープ

これが今の師走にまだうちの窓に張り付いてます笑

剥がそうとしたら、粘着部分だけ残ってしまってこんなことに

と、言うわけで、年末の大掃除前になんとかこのガムテープを綺麗に剥がしたい!と、いろいろやってみたのでご紹介します!

【実践】家にあるものでガムテープを綺麗に剥がしてみた

1、ガムテープで剥がしてみた
2、消しゴムでこすってみた
3、ドライヤーで温めてみた
4、お酢を付けて置いてみた
5、油を付けて置いてみた

1、ガムテープで剥がしてみた

ガムテープの剥がし跡の上にガムテープを貼って、一緒に剥がしとろうという作戦。

結果:まったく効果なし

4ヶ月以上放置したガムテープ跡には手も足も出ない感じ。

ただ、ガムテープを貼ってあまり日数が経っていない跡なら有効です。1番手っ取り早くてやりやすい方法と言えますね。

2、消しゴムでこすってみた

結果:まったく効果なし

消しゴムがガムテープの跡に負けて、どんどん身を削っていきました(ノ_<)
跡は残ったままで変化なし。

これも、まだ日が浅ければ効果ありだと思います。

3、ドライヤーで温めてみた

結果:まったく効果なし

これも、そんなに時間が経っていないものなら効果ありかもしれませんが、うちの頑固な跡には効果なしでした。

4、お酢を付けて置いてみた

ボールに食酢を入れ、キッチンペーパーを浸して、ガムテープ跡にはピッタリと貼り付け、ラップで密封します。
そのまま放置…わたしは5時間ほど置いてみました。

結果:効果あり!

ただ、思ってたものと、違う取れ方をしました。
柔らかくなって拭き取れるようになるのかと思いきや、逆にカッチカチになりました。

それをこそげ取る感じです。
ヘラを使うのがやりやすいんでしょうけど、ガラスに傷がつきそうだったので、私はゴムベラを使いました。

ガリガリガリガリガリ…

粉になって落ちていき、水拭きすると跡形もなく消えましたよ!

ゴムベラなのでもちろんガラスに傷一つ付いていません(*^^*)

5、油を付けて置いてみた

これもお酢と同様のやり方で5時間ほど放置!

結果:効果あり!

これも、カリカリとこそげとります。

お酢と油で比べてみました

この部分を試験的に実践します!

湿布の様子。5時間この状態。

キッチンペーパーもラップもぴったり引っ付いて最後までおちてくることはありませんでした。

右が油、左が食酢で湿布した結果です↓

結果お酢の勝ち!

左のお酢のほうが跡形もなく綺麗に取れました。

油を湿布したほうは、若干跡が残ってしまった感じです。

ガムテープの種類、放置期間等にもよると思いますが、頑固なガムテープ跡には、お酢が効果を発揮することがわかりました!

今回はお試しで部分的に行ったので、年内に全体を綺麗にしたいと思います。

まとめ

私は百均で買った安物の白い布テープでしたが、基本的にどんなガムテープやシールの剥がし跡でもお酢は有効です。

ホームセンター等で売っているシール剥がしを使えばもっと楽かもしれませんが、今回は家にあるもので試してみました。

来年の台風対策は、絶対養生テープにするぞ!と堅く誓った私なのでした。

では、皆さん大掃除がんばりましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ  




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です