フラフープの効果は?太ももは細くなる?回し続けるコツもご紹介!




小学生位の頃にフラフープを使って遊んだ経験は無いですか?
あれは遊びの一環としてやっていた人も多いと思いますが、実はフラフープがダイエットに効果的だと言われています。
そしてフラフープ1つあればいつでも手軽に出来ちゃうので、高いお金をかけてダイエットの機械などを買わなくても出来ることが人気の1つとなっています。
フラフープダイエットではどんな所に効いたり、どんな効果が得られるのか、フラフープを回し続けるコツもふまえて紹介いたします。

フラフープダイエットはどこに効くの?

フラフープを回す際に腰を回すと思いますが、一定に長い時間回し続けられると骨盤の矯正にも役立ちます。
骨盤は体の中心にあるため、歪むと色々な体の不具合が出てきます。

例えば女性に多いO脚なんかも骨盤の歪みからきますよね。
O脚になると、脚が外側に広がって見えて立ち姿も綺麗に見えなかったり、お尻や太ももが太りやすくなります。

なので是非改善したい所ですよね。

そしてフラーフープでは腰回りのインナーマッスルが鍛えられるので、1番はクビレやすくなる効果があります。

夏にはプールや海に行って水着を着たりする人も多いですよね。

その際にやはりクビレがあった方が水着も自信を持って着られます。
フラフープは体の中心で回すので、基本的に骨盤改善とウエスト回りに効きやすく骨盤の歪みが正常になっていく事で、O脚などの脚の歪みにも効き太ももなども細くなりやすくなる効果があります。

フラフープを回し続けるコツはこれ!

まず正しい姿勢で回し続けないとダイエット効果も薄れます。

フラフープを回す際の体勢は、足を肩幅に開いて立ち片足を半歩前に出すようにします。
そしてフラフープはおへその高さで水平になるように持ちます。
おへその位置からずれると回しづらく失敗してしまうので、おへその位置で水平に!を心がけてください。

そして勢いをつけてフラフープを水平に押し出して手を離します。
離したら半歩前に出していた足と後ろの足の交互に体重移動をし、フラフープを安定して回すようにします。

これが正しいフラフープの姿勢と回し方です。

一定のリズムで回さないとすぐに落ちてきてしまうので最初はコツが必要かもしれませんね。

フラフープの効果を発揮するには1日どれくらすればいいの?
フラフープダイエットではどの位の時間を回して、どの位のペースでやれば良いのか分からない人も多いですよね。
フラフープダイエットは基本的に毎日左右5分×3セットで行うのが理想です。

右回りだけではなく、左回りでも回して左右どちらの方向でも回すように行うのが効果的です。
フラフープを先ほどの正しい姿勢で回し始めたら、まず5分間左か右どちらでも良いので始めやすい方から同じ方向に回していきます。

5分間回し続けたら一旦休憩して、体を休ませてから再度先ほど回してない方に回転させ同じく5分回し続けます。

これを3セット行うのが効果的で理想です。

そして回す際に胸から上は動かさないようにしてください。
腰やお腹以外を動かしてしまうと、必要な筋肉に効かなくなってしまうので胸から上は動かさないように固定して腰やお腹だけで回すようにしましょう。

フラフープの効果_まとめ

フラフープダイエットはいかがでしたか?フラフープさえ買えば家でもできるのでお手軽ですよね。

あとフラフープを選ぶ際は重さと大きさが重要なのでそこをしっかり見極めて選びましょう。

大人が使う平均としては90~105センチがベストと言われています。
選ぶ際はフラフープを床から立ててみて、床からおへそまでの高さが1番自分に合っているフラフープです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です