ゴルフクラブセッティングでベストな7本はどれ?おすすめを紹介!




ゴルフクラブをセッティングするときに、バッグの中身が多いなと
思ったりすることはありませんか?

つい本数が増えてしまったり、無駄なクラブが入っていたりすることも
結構あるのではないでしょうか。

ゴルフでは14本までの本数制限がありますが、自由にセッティングを
できるので、戦略性があっておもしろいですよね。

今回は、実用性のある7本セッティングを紹介します。
初心者の人にも分かりやすいように、7本のクラブセッティングは
一体どれがベストなのかを詳しく解説していきます。

初心者でも困らないベストな7本を紹介!これだけ揃えれば大丈夫!

ゴルフ初心者の人でも、これだけ揃えておけばとりあえず大丈夫な
7本のクラブを紹介します。

ドライバー、7番アイアン、8番アイアン、9番アイアン、サンドウェッジ、
ピッチングウェッジ、パターの計7本です。

これだけ揃えておけば、どんなコースでも柔軟に立ち回れますし、
楽しく快適にゴルフをプレーできますよ。
自分で選ぶのが難しいという人におすすめなのが、最低限のクラブが
7本セットになったハーフセットと呼ばれるもの。

 

様々なメーカーから販売されており、これからゴルフを始めたい人に
とても強くおすすめします。
ハーフセットの7本セッティングの一例を紹介します。

ドライバー、3W、5、7、9番アイアン、サンドウェッジ、パター。

こういったハーフセットは値段も安く、20,000円以下で買えるものが
多いので、気軽にゴルフを楽しむことができます。

もちろん、中級者や上級者の方でも納得して使えるモデルの
ハーフセットが、各メーカーから販売されていますよ。

クラブのセッティングで悩んでいる人や、自分にぴったりなクラブを
探している人にもおすすめしたいです。

おすすめの7本クラブセッティングを紹介!少ない本数で100切り!

ゴルフクラブには「基本の7本」と呼ばれるものがあります。

基本の7本の一例として、ドライバー、ユーティリティ、7番アイアン、
9番アイアン、ピッチングウェッジ、サンドウェッジ、パター。

この中で必ず使うことになるクラブは、ドライバーやパター、
ピッチングウェッジ、そしてバンカーから逃げ出すサンドウェッジ。

残りの3本の定石はあるものの、その人の好みや使い勝手で自由に
選んでセッティングすることをおすすめします。

仮に100切りを目指すとして、それを達成できる条件を満たす
クラブセッティングを紹介します。
ドライバー、ユーティリティ(もしくは5番ウッド)、7番アイアン、
9番アイアン、ピッチングウェッジ、サンドウェッジ、パター。

このセッティングでは、ナイスショットを狙うのではなく
迷わずにプレーすることを最優先としてください。

ゴルフには流れというものがあるので、プレー中にクラブ選びで
迷っていると100切り達成は見込めません。

飛距離をぴったりと合わせる必要はないので、思い切りの良い
プレーをすることを心がけてみましょう。

まとめ

今回は、ゴルフクラブセッティングでベストな7本を
紹介してきましたが、他にも自分なりに工夫をして
オリジナルセッティングを模索してみてください。

選ぶのが難しいという場合は、記事の中でも紹介した「ハーフセット」を
とりあえず購入してみるのもいいでしょう。

最近ではプロゴルファーたちの間では「7本縛り」と呼ばれる
プレーが流行っていて、必要最低限のクラブだけでコースに出たりもしています。

クラブの本数だけに限らず、最近のプロゴルファーはアマチュア用の
クラブを使っている人が増えているそうです。

オーバースペックなクラブは、スイングする時の力みが原因で
体に負担をかけてしまい、調子を崩してしまう恐れもあります。

色々なクラブセッティングを試して、ゴルフの奥深さを味わってください。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です