ゴルフクラブの本数は減らすほうがいいって本当?メリットとかある?




ゴルフのクラブには色々な種類があるので、どれを使えばいいのか
迷うことってありますよね。

最大14本まで使える本数制限の中で、ゴルフクラブを吟味して選び、
セッティングしていくのは意外と大変です。

でも実は、ゴルフクラブの本数は少ない方がいいのです。

今回は、ゴルフクラブの本数を減らすとどんなメリットがあるのか、
なぜ本数が少ない方がいいのかなどを解説していきます。

初心者は少ない本数でプレーした方がいい!上達するのも早くなる!

ゴルフクラブの本数を減らすと、スイングのコツや正しい打ち方を
短期間でしっかりとマスターできます。

本数を減らすということを初心者の人に強くおすすめしたいです。
ゴルフを始めたばかりの頃は、正しい打ち方やスイングのコツを
しっかりと習得できていない状態です。

まずは1本のゴルフクラブに集中して、基礎を体に覚えさせましょう。
ゴルフクラブには色々な種類があるものの、パターを除いて
スイングの基本は全て同じです。

初心者の人で、なかなかゴルフが上達しないと悩んでいる方は、
まずは1本のゴルフクラブをマスターしてみてはどうでしょうか。

中級者や上級者にも本数を減らすことで得られるメリットがあります。
まず、思い切りの良いプレーができることです。

ゴルフクラブの本数が多いと、一打ごとにどれを使うか迷ってしまい、
サクサクとプレーが進行しません。

周りのプレーヤーや同伴者にも、時には不快な気持ちを少なからず
させてしまうこともあるかもしれません。

歯切れが良くて気持ちの良いプレーをしていると、自分の腕前も
さらに上がっていくはずですよ。

上達の秘訣は、気持ちの良いプレーと悩みのないプレーです。

クラブの本数を減らしてスコアがアップ!?どんなメリットがあるの?

繰り返しになりますが、クラブの本数が少ないとクラブ選択に迷うことなく
思い切りの良いプレーができます。

クラブの選択が限られることで、攻め方に集中することができます。

 

ただ本数を減らすだけでは意味がないので、その日の天候やコンディション
などを考慮して、上手にセッティングをしてみましょう。

クラブの本数が減ると、ラウンド効果としてアプローチの回数が増えます。
通常のゴルフセオリーから外れたプレーをすることとなります。

最初は慣れないかもしれませんが、ラウンドごとに段々と距離感が
分かってくるので、その度にクラブを見直してみましょう。

本数を減らす上での大事なポイントは「得意なクラブは抜かない」
「苦手なクラブは入れない」ことの2つです。

スコアアップのために「打ちっぱなし」などの練習場でも、
ゴルフクラブの本数を減らして、番手を練習してみましょう。

自分のスイングの見直しや、新たな得意クラブの発見などに
役立ちますよ。

よく耳にする言葉で「ゴルフは哲学だ」というのがあります。
天才ゴルファー、中部銀次郎さんもゴルフを哲学と捉え、
プレーをしていました。
中部銀次郎さんの書籍の中に「スコアアップに見栄は不要」という
一文が書かれています。

下手くそと思われたりするのが嫌だからといって、本数を
増やして見栄を張っても仕方ないということです。

■まとめ

ゴルフクラブの本数を減らすと、スイングのコツや正しい打ち方を
短期間でマスターすることができます。

初心者の方はもちろんですが、中級者や上級者の方も自分のスイングを
改めて見直すいい機会にもなるかと思います。

クラブの本数を減らすと、毎回のプレーがテンポ良く行えるので、
周りの人たちも楽しくゴルフをプレーすることができますよ。

限られた本数でプレーをするということは、自分の腕前が求められるので
さらなる上達も期待できます。

自分なりのクラブセッティングをしながら、ゴルフを楽しんでください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です