ゴルフクラブセッティングの仕方を解説!選び方のコツも紹介!




ゴルフクラブのセッティングって難しくて本当に悩みますよね。

特に初心者の方にとっては、一体どのクラブをセッティング
すればいいのかよく分からないと思います。

自分に最適なゴルフクラブセッティングが出来るようになると
今まで以上にスコアや飛距離を伸ばせるので、是非マスターしましょう。

今回は、最適なゴルフクラブセッティングの選び方やコツを紹介します。
また、好スコアを叩き出すためのおすすめセッティングも紹介します。

得意なクラブを優先してセッティング!苦手なクラブは使わない!

ゴルフクラブセッティングで一番大事なことは自分が
得意とするクラブを優先してセッティングすることです。

苦手なクラブはなるべく使わないのが鉄則です。
また自分のプレイスタイルに合わせたセッティングを心掛けてください。

ゴルフクラブセッティングは、コースやその日の天候などで臨機応変に
変えていく必要があるので、何パターンか用意しておくと機転が利きます。

ゴルフクラブセッティングでは、基本となるセッティングの仕方はあるものの、
自分の好きなクラブをセッティングするのがセオリーです。

では具体的にどのようにセッティングすればいいのでしょうか。

まず、ドライバーやパター、サンドウェッジの3本は、
ゴルフプレーにおいて必ず使うクラブなので、説明は省略させて頂きます。

ゴルフクラブには、ウッド系とアイアンなどの金属タイプの2種類があります。
ウッド系が苦手な人は、いっその事ウッド系を全部抜いてしまいましょう。

代わりに6番~9番アイアンを追加して、確実にグリーンを狙うスタイルがおすすめ。
アイアンをセッティングする時も、自分の苦手な番手は入れないのが重要。
自分が一番打ちやすい番手を入れることがスコアアップの秘訣です。

ウッド系が得意な人は、さらに5番ウッドを追加したり、
ユーティリティを追加するのもおすすめです。

アイアンがあまり得意でないなら、7番~9番アイアンをセッティング。

グリーン周りが苦手な人は、ウェッジよりも使いやすいパターを
吟味して選ぶなど、得意な場面を想定しながら自分が気持ちよく
打てるクラブをセッティングしてみましょう。

セッティングが難しくて出来ないという人には、初心者向けの
クラブセットがおすすめ。

最初から組んであるのですぐ使えて、セッティングの参考にもなりますよ。

好スコアを叩き出すクラブセッティングとは!7番ウッドが肝になる?

7番ウッドは初心者でも扱いやすいクラブです。

ミスショットが少なくなるので、様々な場面で多用できます。
グリーン周りでのアプローチにも使える非常に便利な1本です。

ミスショットを少なくしたい、低いスライスを改善させたい場合など、
7番ウッドはとても役に立つクラブと言えます。

風が強い日などでアイアンでは届きにくい場面でも、
この7番ウッドはボールが上がりやすく、アプローチに非常に役に立ちます。

アイアンが苦手な人は7番ウッドをセッティングしておけば、
本数を増やすことなく多種多様なプレーが可能です。

私もコースで使用頻度が一番多いのが7番ウッドです(*^^*)

7番ウッドに限らずゴルフクラブセッティングでは、
コースの状況を把握しておくことで、セッティングが有利になります。

ただ、毎回コースの状況を把握するのは難しいので、
自分のプレイスタイルや飛距離に合わせたセッティングが肝になります。

ゴルフクラブセッティング_まとめ

ゴルフクラブセッティングには必ずしも正解はありません。

自分にとって使いやすく、気持ちよく打てるクラブを
優先してセッティングしてみましょう。

失敗を恐れず様々なセッティングを試みることで、
新しいスタイルを確立したり、スコアを伸ばすことにも繋がります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です