白ティと赤ティの差があって初めて男女は平等 ううん 実際はもっとだと思うな というお話




どうもです、りいなです。

なかなか2回目の100切りができない私です。

先日もスコア106…

100切りができないと嘆いていたら、私のゴルフの師匠はこう言いました。

一般女性の100は90くらいに値するんちゃう。

だから、106は俺らの96くらいやで。

へー、

ふーん、

またぁ、師匠は優しいからそうやって慰めてくれてるんやな。ありがとう。

とか聞き流してたんですね。

だって、そうじゃなくても白ティより前にある、赤ティからプレーしてるんだもの。それで対等でしょって思ってたので。

私は100切りしたいんや!

二桁二桁二桁!

って、ずっとやってきましたけど、師匠、この女性不利説を結構前から言ってまして、この言葉がずっと私の片隅にありました。

で、ちゃんと考えてみたんです。

私はレディースティ、赤ティからいつもプレーします。

白ティから打った男性のドライバーの飛距離と私の赤ティからのドライバーの飛距離、ほぼほぼ同じなんです。(私がナイスショットした時にかぎる)

適度なハンデなんやなぁって思ってました。

でも、飛距離でハンデ背負ってるのは、ティーショットに限りませんよね。セカンドだってそうです。

男性ならゆうゆうにパーオンできる距離でも、女性ゴルファーならそうじゃない時が多いんじゃないでしょうか。

女性だと、大きめのクラブで目一杯フルショットしてギリギリ届くセカンドショット、方向性や正確性は落ちます。でも、同じ距離だと男性なら短く感じるでしょう、方向性も余裕持って合わせられ、精度の高いショットができると思うんです。

ほら、ね?

ティーショットのハンデだけじゃ足りない!(゚Д゚)

じゃ、私のアベレージは97?

うーーん、でもやっぱなんかヤダ笑

アベレージはいくつ?ベストスコアは?
って聞かれたとき、

アベレージ97!ベストスコア88です!

って、言えないですよね〜

はたまた、
数字的にはアベレージ107なんですけど、実質的に97ですぅ( ̄∀ ̄)

とかも、何言ってんだこいつ(-.-;)

って、なりますよね〜

一般的にドライバーの飛距離は、男性は210、女性は150と言われています。

この飛距離の差はティーショットに限らないってこと、ゴルフは女性にはタフなスポーツだということですね。

女性ゴルファーの皆さん、109以内のスコアなら、それはもう100切ってるって自信持っていいんじゃないでしょうか!

男性ゴルファーの皆さん、
女性と一緒にまわるときは、そのことを伝えてあげてください。
120叩いちゃう人でも10引いて褒めてあげてください。

それだけで、とても優しい紳士に映るはずです( ´ ▽ ` )

間違っても女性のほうがスコアがよかったからって、「赤ティだからでしょ」とか、言っちゃダメです。

小っせえ男だなって思われます(*´Д`)

白ティと赤ティの差があって初めて男女は対等!でも、実際はもう少し女子には不利なんじゃないかな

っていう、りいなの持論でした(*´ω`)

でも、100切りは目指しますよ、もちろん。

 

では、また!(=゚ω゚)ノ



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です