二の腕を細くしたい!効果的な筋肉トレーニングの方法は?




そろそろ夏本番に差し掛かってきましたね!そんな時に女性であればノースリーブを着たり、半袖を着たり、水着を着たりと肌を見せる機会が増えてきますよね。
そこで気になって来るのが「二の腕」です。

そして年々歳を重ねることに太くなっていき、中々お肉も落ちなくて悩む人が多い箇所ですよね。

そこでなぜ二の腕は太りやすいのか、そして二の腕に効果的な筋トレやマッサージはあるのか?をご紹介します。

なぜ二の腕は太くなりやすいの?効果的なマッサージはあるの?


言われてみればどうして二の腕はプルプルとお肉がつきやすいのか…?これを知らない方も多いですよね。

実は二の腕は皮下脂肪がとてもつきやすく、リンパが滞りやすいのと運動不足になりやすい場所であるという事があげられます。
足は日常的に動かすことも多いため、そこまで劇的に太らないのですが、二の腕は日常で動かす頻度が少ない場所なので筋肉が付きづらいのです。

そうするとどうでしょうか?
筋肉が少ないと燃える熱量も少なくなるので、二の腕付近は冷えが起こりやすいです。
実際に触ってみると結構ひんやりしている人が多いはずです。

そうすると冷えからくる血行不良が起きやすく、血管と並走しているリンパも滞りやすくなっていきます。
リンパは老廃物を流すためにとても重要なので、ここが上手く機能しないと外へ老廃物が出れなくなり溜め込んで皮下脂肪がつきやすい状態になっていくという訳です。

それでは二の腕のマッサージは効果があるのか?と言うとあるんです!!
鎖骨や脇の下にはとっても大きなリンパがあるので、そこの流れに沿ってマッサージをして流してあげると有効です。

まず手のひら全体を鎖骨に当てて、脇の方へ向かって一方方向になでます。
そうしたら脇の下に大きいリンパがあるので、そこへ流すようにし最後5~6秒ほどぎゅっと押します。

それから手のひら全部で手首を包み込み、軽く握った状態で肘へ向かうように一方方向に10回ほど流します。

そうしたら次は肘から肩まで軽く握りぎゅーっと上まで何度かマッサージをします。
それが全て終わったら最初のように、鎖骨から脇のリンパへ流し込み最後にぎゅーっとまた押して終わりです!

その際はボディークリームやオイルなどを使って滑りを良くしてマッサージをしましょう!

二の腕を細くするための筋トレ方法は?


これはズバリ二の腕ねじりダイエットです!!

これがものすごく簡単で効果的なのでぜひ試して欲しいです。

やり方としては、まず足を肩幅に軽く開きます。
背筋は真っ直ぐに伸ばして顔はしっかり前を向きます。

それから斜め下に両手を広げて腕をゆっくりねじるだけです!

内側・外側と繰り返しひねってねじるだけを繰り返すのがポイントです。
これを1日3分行うと2週間経つ頃には段々と効果が見え始めますよ!

そしてこの二の腕ねじりダイエットは実は二の腕だけではなくて、他の部位にも効果があるんです。

胸を引っ張られる力も強くなるためバストアップが期待できたり、背中のお肉も減ったり、肩こりの解消にも大きく影響します。
それと先ほどのマッサージもそうですし、このトレーニングもそうですが首や肩のコリがほぐれて血流も良くなりデコルテが綺麗になると言うメリットもあります。

夏場は首回りが見える服を着る機会も多いので、デコルテやバストアップに効果があるのは嬉しいですよね!

二の腕を細くする方法_まとめ

二の腕は中々普段意識的に動かす場所ではないので、年々プルプルお肉がつきやすく腕の見えやすい服を着る夏にはとっても気になりますよね。

ですが意識的にマッサージをしたり、ねじりダイエットをすれば効果的に痩せていくこともできます。

ぜひ夏に向けてお試しください!

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です