筋トレと有酸素運動の間隔はどれくらい開ければいいの?




「筋肉をつけて、脂肪を減らしたい!
かっこいい体になるぞ!」
という目標を持って筋トレを頑張っているあなた。
これから筋トレやダイエットを始めようと意気込んでいるあなた。

筋トレと有酸素運動を組み合わせることで、
より効果的に脂肪を落とすことができるって
ご存知ですか?

しかし、ただ、筋トレと有酸素運動をしていれば
良いというわけではありません。
せっかくやるなら、
効果的な方法でトレーニングや運動をしたいですよね。

筋トレと有酸素運動についてまとめていきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

筋トレ×有酸素運動はどっちが先?間隔や最適な時間は?

まず、有酸素運動が必要な理由について
お話していこうと思います。

有酸素運動は、脂肪を燃焼させることができる
一番良い方法といえます。
心肺の機能を高めることができるため、
今まで息切れをしていた方も、
有酸素運動を続けることで、
息切れをしなくなると思いますよ!
また、脳への良い刺激となり、
脳が活性化される、というメリットもあります。

他にもまだメリットがあります!

有酸素運動をすることで、
汗をかきますよね。
汗をかくことによって、
新陳代謝が高まります。

体脂肪の燃焼にも効果的です!
有酸素運動をする多くの方は、
これが理由かもしれませんね。

メリットがたくさんの有酸素運動。

筋肉をつけて、
脂肪を減らしたい、と考えている人が、
より効果的に行うために、
いくつかポイントをまとめていきます。

まず、筋トレと有酸素運動の順番ですが、
筋トレを先に行うのが良いです。
その理由は、
筋トレで血行を良くして、体を温めてから
有酸素運動を行うほうが、
有酸素運動の効果が出やすいです。

筋トレをせず、
突然有酸素運動をしても、
脂肪燃焼効果はあまり得られません。

それぞれの最適な時間は、
筋トレを1時間くらい行なって、
その後、有酸素運動を30分以上行なう、
くらいが理想的ですが、
1時間の筋トレをしてから
30分間の有酸素運動をするのは、
トレーニングを始めて間もない人にとっては、
正直きついです。
始めから頑張りすぎず、
徐々に増やしていくことをおすすめします。

筋トレ×有酸素運動のおすすめ一週間メニュー

筋トレ、有酸素運動を
組み合わせる場合に、
どちらが先に行なった方が良いのかは
お分かり頂けましたか?

続いては、
筋トレと有酸素運動
それぞれのメニューをご紹介していきます。

筋トレ

筋トレには多くのトレーニング方法があります。
ダンベルなどの重りを使用して
体に負荷をかけていくトレーニングや、
本格的な、筋トレマシーンを使用したトレーニング。
その他にも、自宅で手軽に出来る
スクワットや、腕立て伏せなども
立派な筋トレです!

もし、筋肉痛になった場合は、
無理はせず、筋トレをお休みしましょう。

有酸素運動

有酸素運動の中でも効果的な運動は、
ジョギング、水泳、ウォーキング、
サイクリングなどです。

お天気の良い日の
ウォーキングや、ジョギング、
サイクリングは、気持ちがいいですよね!

ジムや家の中だけのトレーニングでは、
息が詰まってしまう、という方は、
外で出来る運動も取り入れてみてくださいね。

続けられる環境を作ることも大切ですよ!

筋トレ×有酸素運動の効果は、
個人差がありますが、
2週間~1ヶ月くらいで出てくると思いますよ!

筋トレと有酸素運動の間隔_まとめ

筋トレと有酸素運動を使ったトレーニングについて
ご紹介してきました。

無理な運動や、無理な食事制限でなく、
筋トレと有酸素運動を組み合わせたトレーニングで
理想の体づくりをしましょう。

筋トレをしていても
筋肉がつかない・・・
運動をしていても
脂肪が落ちない・・・

そうお悩みの方は、
もう一度、筋トレと有酸素運動の順番や、
内容を見直してみてはいかがでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です