チーズフォンデュで本当に痩せる!?具材の選び方でダイエット効果が期待できるって本当!?




最近ではいろいろなチーズのメニューが流行っていて、チーズ好きな人には欠かせない存在のチーズ!
なかでも、チーズフォンデュはチーズ好きにはたまらない一品ですよね!
しかし、チーズは好きだけどカロリーが高そうだし、ダイエット中は我慢しなきゃ...。なんて思ったことがある人も多いのではないでしょうか?
しかし、チーズの種類や特徴を知り、正しくチーズを食べることでダイエットできるんです!

痩せたい人は、どんなチーズ料理を食べればいいの…?

チーズにはダイエットに欠かせないたんぱく質が多く含まれています。
そして、チーズに含まれている脂肪やカルシウムは燃焼する効果がるので、ダイエットをしながらでもオススメの食べ方があります。
まず、どんなチーズとどんな食材を組み合わせるかがポイントになります!
チーズフォンデュを食べるときに、どんな《たんぱく質》を一緒に食べるかでダイエット効果に違いが出てきます。
例えば添加物や保存料がたっぷり含まれている、ベーコンやコーンビーフ、ソーセージ、といった加工肉などは、なるべく避けたほうがいいでしょう。

《たんぱく質》
天然の魚
草で育てられた牛肉
皮なしの鶏肉
卵や乳製品。

ざっくりですが、こんな風に覚えると覚えやすいですね。
たんぱく質の種類を気をつけて選ぶことでチーズフォンデュも我慢せずに美味しく食べれますよ!

簡単にダイエットメニューを紹介

プロセスチーズを使った料理のオススメ

ささみのシソチーズ巻き

低脂肪で高タンパクのささみは、パサパサして淡白なイメージがありますが、チーズを巻くことでささみのパサつきも気にならずにさらに美味しく食べられます!
シソを一緒に巻くことで味にアクセントもでますし、バジルやなど好きな調味料をふりかけて火を通すだけで、簡単にとても美味しく食べれます!

カッテージチーズ使った料理のオススメ

ブロッコリーのカッテージチーズあえ

野菜の中でも抗酸化作用の効果が高いブロッコリーと低カロリー・高たんぱく質のカッテージチーズを副菜のサラダとして食べるのがオススメ!
また、サラダやディップして食べられることが多いですが、主張が強くないので、野菜と合わせる以外にも果物とも相性がいいのでイチジクやイチゴ、バナナなどとあえても◎!ちょっとした料理のアクセントとしても使えます。

パルメザンチーズを使った料理のオススメ

パスタやラザニアなどでは、お馴染みの粉チーズ!
ダイエット中に、パスタやラザニアなどはちょっと敬遠しがちになりますよね。
●パルメザンチーズを野菜スープなどに
ふりかけて加えることで、とってもコクが出て美味しくなるので、オススメの食べ方のひとつ!
また、野菜サラダの上にふりかけて、食事の最初に食べるのもダイエットのポイント!野菜の食物繊維とチーズの栄養素で一気にダイエット効果を高めてくれますよ!

★チーズと食べるときのオススメのお肉は、
タンパク質をしっかり取りながら、鉄やミネラルなども一緒に補うことができるモモ肉、ヒレ肉などの脂質が少ない部位。
鶏肉なら低脂肪、高タンパクのササミやムネ肉がオススメ!モモ肉も、皮や脂肪分を取り除いて料理すれば、エネルギーや脂質を抑えることができますよ。

こんなにあった!ダイエットに向いているチーズの種類!

チーズは、ビタミンB2・カルシウム・たんぱく質がとても豊富なので、適量であればダイエット中でもかなりオススメな食材であり、しっかり摂るべき栄養素なのです!

プロセスチーズ

食事に少しプラスするだけでも◎!
プロセスチーズは、濃厚で食べ応えがあるので、小腹が空いたときなどはダイエット中のおやつにも◎!

カッテージチーズ

さっぱりとした食感の柔らかなチーズ。
チーズの中では脂質も低く、高たんぱく低カロリーなのでダイエットにはとてもオススメのチーズ!

クリームチーズ

カロリーは少し高めではありますが、ビタミンA がとても豊富で、他のチーズと比べると糖質が低いので、糖質制限のダイエットには向いています。

カマンベールチーズ

たんぱく質やカルシュウムも豊富。カマンベールチーズには、血流改善やアンチエイジングも効果が期待され、認知症予防にも◎。

パルメザンチーズ

チーズに比べると少しカロリーは高めですが、ダイエットに必要なたんぱく質が多く、カルシウムも豊富。チーズの中でもたんぱく質・カルシウムを多く含み、牛乳の約13倍ものカルシウム量。健康管理に役立つチーズ!いろんな料理にささっとふりかけて食べれる手軽さも嬉しいですよね!

チーズフォンデュダイエット_まとめ

たんぱく質を摂るときは単品で摂取するのではなく、いくつかの食品を組み合わせて摂ることでより効果的なのです。

ざっくりと紹介してきましたが、チーズのカロリーや栄養、合う料理など、種類によっても様々な幅があります。
そのときの体調や求めている効果などを考えながら、チーズを食事に摂り入れていくのがいいでしょう。

ついついチーズを食べすぎてしまい、かえって太ってしまったり、チーズを取りすぎてしまうことで脂質をとりすぎて下痢を起こす場合なども考えられます。
チーズダイエットとはいえ基本的な栄養素は、しっかり摂取することがとても大切です。ダイエットだからといって、みなさん絶対にムリはしないでくださいね!
普段の食事にチーズを少し取り入れることで効率よくダイエットしてみてください。

みなさん自身の体調にあったダイエットを心がけてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です