骨盤枕ダイエットは効果なし!?正しいやり方をご紹介!




少し前にテレビでも紹介され人気に火がついた骨盤枕ダイエット。

一時期はその「手軽さ・楽さ」から始める人が多かったダイエット方法です。

ただこの骨盤枕ダイエットを始めてもちっとも効果が出ない…と言う方も事実いたようです。
ですが改めて見て欲しいのがそのやり方です。

やはりなんでもそうですが正しいやり方で行わないと正しい効果を得られず、効果が出ないと辞めてしまったりします。
そこで今回は骨盤枕ダイエットの正しいやり方と、骨盤に得られる効果をお話したいと思います。

骨盤枕ダイエットの効果って?

例えば女性は出産後に骨盤が歪みやすくなっていたりします。
足を組んで座ったり、片方の足にだけ体重をかけていたりと姿勢や体勢が悪かったりすると体の中心にある骨盤が歪み始め色々な支障をきたします。

まず骨盤が曲がると腰痛がひどくなったり、肩こりや頭痛にも影響します。
骨盤が歪み始めると背中に大きく広がっている背骨が歪み始め、筋肉のつき方のバランスが悪くなったり血流が悪くなったりと体内部への悪い影響が大きく出ます。

あとはO脚にもなりやすくなったり、脚の左右差もアンバランスになって見栄えも悪くなります。

そこで骨盤ダイエットに注目したのです。
骨盤の歪みを正す事で、血流を良くしたりぽっこりお腹の改善や便秘などの改善、肩こり頭痛改善へ向けることができます。

ただし骨盤枕を使っただけでみるみる痩せて行くのではなくて、その枕を使って正しいやり方で行う必要があります。
それにはまず、骨盤枕ダイエットに必要な枕を用意し、正しい使い方を知る必要があります。

次に骨盤枕の作り方と、使い方をご紹介いたします。

骨盤枕の作り方・使い方

市販でも骨盤枕は売られていますが、購入するお金や手間を考えたら自宅で作れたらラッキーですよね!
そこで自宅でもできるバスタオルで作れる骨盤枕の作り方をご紹介致します。

まず同じ大きさのバスタオル大きめ2枚と、縛る紐を用意してください。

バスタオルは腰よりも少しだけ広い物を選び、2枚のバスタオルをきっちりと重ねたらきつく巻いて行きます。
そうしたら最後に紐でバスタオルを縛れば完成です!

簡単ですよね!?

私が作った時には髪の毛のゴムを4箇所に固定して作りました。

次に正しい使い方です。

使うタイミングとしてはお風呂上がりがベストです!
どうしてかと言うと、お風呂上がりは体全体の血流も良くなっていますし、筋肉もほぐれているので骨盤枕もフィットしやすく体にも負荷がかかりにくいです。

まず両足を伸ばして床に座ったら背筋をピンと伸ばします。
それから骨盤枕をお尻にしっかりくっつけて、枕がずれないように両手で抑えながら仰向けに寝そべります。

次に両腕を頭の上に伸ばしたら手は小指同士をくっつけて、足ははの字に開きます。

目線は天井を見つめてください。

これで正しい骨盤枕の使い方と姿勢になりました。

この姿勢を5分間キープです!そして深呼吸をしながらその姿勢のまま5分間です。

これを1日1回行うだけで、骨盤への改善に効果が出やすくなり結果痩せやすい体作りになっているという方法なのです。
ネットを探すと更にアレンジしたやり方なども紹介されているので、この姿勢をキープできるようになったら難易度をあげてやって見るのもアリですね!

骨盤枕ダイエット_まとめ

どうでしたか?こちらのダイエットに関しては個人差があるようですが、劇的に痩せるというよりは歪みを直して痩せやすい体づくりをして行く!と考えた方が正しいかもしれませんね。

でも結果的に歪みが治って行くと今まで出ていた体の不調が緩和されて、体の中が綺麗になりやすくなるので痩せる効果も得られやすくなりますね。

ぜひ気になる方は手軽に始められるので試して見てください。

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です