辛いダイエット停滞期・・・水分がポイント?!停滞期っていつから?




頑張ってダイエットをしていると、ある時体重が落ちなくなる時期がきた!と
いう人も多いのではないでしょうか。

ダイエットを始めてすぐ位は、徐々に落ちていた体重がピタッと
止まってしまうことがあるんですよね。

いつも通り運動しているのに、食事も気を付けているのに・・・
体重が減らなくなってしまうと、一気にモチベーションが下がって
しまいますよね。

この体重が減らない時期のことを停滞期といいますよね。
実は、ダイエットに停滞期は当たり前に起こることなんですよ。

なぜ停滞期が起こるのか・・・
それは、人の身体にはホメオスタシスという機能が備わっているんだそうです。
このホメオスタシスというのが何かというと、飢餓から身体を守るための機能で
食事からの摂取カロリーが少ない状態がある程度続いたら体重を
減少させないように働くんだそうです。

このホメオスタシスが働くと、食事からエネルギーをしっかりと摂ろうと
吸収率があがります。
そして、基礎代謝が下がり運動によるエネルギーの消費量も少なくなると
いわれているんですよ。

この働きによって、いくら運動をしたり食事制限をしても中々体重が
減らなくなってしまうんですね。

そして、このホメオスタシスの働きによる原因の他にも体内の水分量によるものも
考えられます。

実は、ダイエットを始めたばかりのときには脂肪が燃焼されて体重が減ると
いうよりは身体の水分量がどんどんと減っていくための体重減少も
考えられるんです。
水分量は、女性の場合は生理周期によっても増減します。

ダイエットをすると、体重だけに注目している人が多いんですが体重が
減らなくなった、増えてしまったというのは、この水分量が関係していることも
多いんですよ。

ダイエットの停滞期っていつからなの?

ダイエットの停滞期がいつ頃起きるのかという事を知っていると、体重が
減らなくなってきても焦ることが無くなるかもしれませんね!

ダイエットの停滞期がいつ頃から起きるのかは個人差があります。
ただ、元の体重から1か月で5%ほど減るとホメオスタシスの機能が働き出すと
言われています。
大体1か月で2~3キロを目標にしてダイエットを始めるという人が多いかと
思います。

そのため、1か月ほどで体重が減らない時期、停滞期に入る!という人が
多いんですね。

運動だけでダイエットをしているという人よりも、食事制限をしている人のほうが
身体がエネルギーが足りない!
と感じてしまうため、エネルギーの吸収率が上がるなんて言われているんですよ。

こうなると、ホメオスタシスの機能により運動をしてもエネルギーの消費自体が
減っているために今まで通りに頑張って運動をしているのに全然体重が減らない!
なんてことになるんですね。

ダイエットの停滞期っていつまで?乗り越え方は?

ダイエットをしていて、体重が減らなくなるともうダイエットしていても意味が
ないんだな・・・と思ってしまい、ダイエット自体を辞めてしまうという人も
多いんです。

ただ、停滞期というのは時期に差があれど必ずくるもの!と考えておきましょう。

最初から、停滞期は来るものだと思っておけば実際に体重が減らない時期に
なってもこれが停滞期か・・・と焦らずに過ごすことができますよ。

ただ、いくら停滞期が必ず来るものだといってもどうやって乗り越えれば
いいのか・・・いつまで続くのか・・・不安になってしまうこともあるかもしれません。

この停滞期が終わる時期というのは人によって違うんですね・・・
1か月ほどで終わるという人もいれば2か月ほど続くという人もいるんです。

頑張っているのに、2か月もほとんど体重が減らない!なんて結構辛いですよね。

でも!!必ず停滞期は終わる時が来ます。
抜け出すためにはどうすればいいのか・・・

焦りを捨てる!

停滞期に焦ってしまい、食事を摂らない、無理に運動をする。という事を
行ってしまうと体調を崩してしまうこともありますし心にゆとりもなくなって
しまいます。

停滞期に入った時には、まずはみんな来るものだからな。仕方ないな。と
いうように焦らないようにしましょう。

体重を減らすより筋トレを行う

この時期には体重を減らそうという思いを一度捨てて、筋肉をしっかりと
つけることを意識してみてください。

筋肉が増えれば、基礎代謝アップにつながるので脂肪を燃焼しやすい身体に
なりますよ。
筋肉の方が重いので、体重が増えることがあるかもしれませんが
気にしないようにしましょう。

好きなものを食べてもいい日を作る

食事制限や運動など、ダイエット自体がストレスになってしまうなんてこと
結構あるんですよね。
それでも、体重が減っていると数字が目に見えるのであまりストレスを
感じないで過ごせていたかもしれません。

ただ、停滞期には体重の減りが目に見えません。
食べすぎてしまうのはNGですが、たまに好きなものを食べてストレスを
スッキリ解消する!というのはモチベーションアップのためにもおすすめですよ。

まとめ

ダイエットの停滞期って本当に辛いですよね・・・

ただ、身体の機能ならどうしようもない!と思って乗り越えるしかないものです!

ダイエットは、コツコツと続ける事がとても大切なことです。
無理をしすぎないよう、頑張りましょう!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です